置換設定について

これは、URLをサイト名に置き換えたりる際に使用する機能です。
また、複数のURLを一つにまとめる機能もあります。

設定方法は、置換ルールの追加 に必要事項を記入して をクリックするだけです

例えば、

http://www.ziyu.net/ というリンク元を 「ACR WEBトップページ」 に置き換える場合
置き換え前のURL :
置き換え後のタイトル :
置き換え後のURL :
置換方法:
のように設定してください


ziyu.net が含まれているリンク元(http://www.ziyu.net/log.htm や http://log00.v4.ziyu.net/view_log.php 等)を 「ACR WEB内」 に置き換える場合
置き換え前のURL :
置き換え後のタイトル :
置き換え後のURL :
置換方法:
のように設定してください


Google の検索から来た人をまとめて「Google検索」に置き換える場合
置き換え前のURL :
置き換え後のタイトル :
置き換え後のURL :
置換方法:
のように設定してください。
このように設定した場合、
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0
http://www.google.com/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0
等がまとめて「Google検索」に置き換わります

以下の説明は、上級者向けの説明です。わからない方は読まなくてもかまいません

上のようにそれぞれを設定しなくても「上級者向け設定」からテキストボックスに入力するだけで設定することも可能です
設定方法は、


となり、「置換前の文字列,置換後の文字列(,c)」と設定いたします。

置換後の文字列はタグもご利用いただけます。
また、最後に「,c」とすると大文字、小文字を同じものとして置換前の文字列を含む場合に処理が行われます。
「,C」とした場合は大文字、小文字は別物として置換前の文字列を含む場合に処理が行われます。


上記設定の場合は、各行で以下のような処理が行われます。

http://www.ziyu.net/,ACR WEBトップページ リンク元URLが「http://www.ziyu.net/」と完全に一致した場合「ACR WEBトップページ」という文字列に置き換えます。
ziyu.net,ACR WEBサイト内,c リンク元URLに「ziyu.net」が含まれている場合(大文字、小文字の違いは無視)「ACR WEBサイト内」という文字列に置き換えます。
google,<A href="http://www.google.co.jp" target="_blank">google</A>,C リンク元URLに「google」が含まれている場合「google」という文字列に置き換えます。

置き換え処理の優先度は、上の方ほど高いので、リンク元が「http://www.ziyu.net/?google」の場合は「ACR WEBサイト内」という文字列に置き換えられます。